COMMON INSIDE MAKEUP
 ここでは、キャラ別データで触れていない細かな判定データや数値等をまとめてあります。



目次兼ページ内リンク
01 座高
02 身長関連
03 屈みに当てられない可能性のある攻撃
04 屈みに当てられない可能性のある跳び込み
05 中段ヒットさせられるジャンプ攻撃
06 座高が変化する攻撃
07 喰らい判定が前後へ移動する技
08 動作中に特殊な状態のある通常技
09 体格アフターケア



【01】 座高
 各キャラの座高をまとめたもの。このゲームでの座高の把握は超重要。低ければ低いほど当たる技が少なくなりお得。逆に背が高いと、ジャンプ中段をもらいやすくなり、いい事が無い。キャラにより、しゃがみポーズとしゃがみガードポーズで座高が微妙に違うキャラ(テリー、ルガール、等)が存在する。
 下記の表は、キャラ選択時の画面と照らし合わせて下さい。
座高早見表


【02】 身長関連
 下記の表は上記の座高を元にして自己算出で割り出した身長と座高関連の数値。キャラにより、ガード操作をするか否か、気絶時、で数値が変化するキャラや、ガードさせる攻撃の小大によって数値が変化するキャラ等が存在し、調査は難航であった。ちなみに、挑発時のハイデルンがこのゲーム最長となっている。
キャラ










紅丸
大門
リョウ 6.5 6.5 6.5
ロバート 5.5
タクマ
テリー 6.5 6.5 6.5 6.5
アンディ 6.5 6.5
ジョー 6.5
ハイデルン 9.5
ラルフ
クラーク 6.5
アテナ 5.5
ケンスウ 4.5
チン 4.5
キム 6.5 5.5 5.5 4.5 6.5
チャン
チョイ
ユリ 5.5 5.5 5.5 5.5
(前半)

(後半)
4.5 6.5
キング 6.5 6.5 6.5 6.5
6.5 6.5 6.5
影二 4.5 6.5
ビリー
(前半)
6.5

(後半)
柴舟 6.5 6.5
ルガール
キャラ










 。
高度数字 該当する状態 気弾の高度(参考)
9.5 ハイデルン(挑発)
大門(立ちN) 雀落とし
チャン(立ちN) クリスタルシュート(発射待機)
ラルフ(立ちN)
6.5
5.5
大門(しゃがみ) ユリ(挑発)
ルガール(しゃがみガード)
チョイ(立ちガード)
チョイ(立ちN)
1.6 アンディ(下小K持続中のみ)
1.5 キング(下小K持続中のみ)
チョイ(しゃがみN)
0.9 アテナ(下小K持続中のみ)
0.8 ビリー(下小K持続中のみ) カチョウセン 鉄球粉砕撃
0.6 アンディ(下大K持続中) 虎煌拳(タクマ) クロスカッター
サイコボール
0.5 アテナ(下大P) 虎煌拳(リョウ・ロバート・ユリ) 飛翔拳
超球弾 瓢箪撃 ベノムストライク
カイザーウェーブ
0.4 アンディ(下大K持続直前)
回転飛猿斬(持続中)
0.3 ジョー(レバー入れ下大K)
キング(レバー入れ下大K)
0.2 覇王至高拳 クリスタルシュート(気弾)
0.1 覇王翔吼拳(リョウ・ロバート)
ハリケーンアッパー
0.0 闇払い(京・庵・柴舟) パワーウェイブ
覇王翔吼拳(ユリ) 斬鉄波


【03】 しゃがみ状態の相手に当たらない可能性のある攻撃
 ()内の数字以上の相手に当たるが、×と表記されている技はいかなる相手にも当たらない。
キャラ
近立小P(3) 遠立小P(4) 遠立小K(2) 近立大P2段目(4) 遠立大P(3)
下大P2段目(2) 遠立大K(2) 朧車(4) レバー入れ大K1段目(3)
紅丸 近立小P(2) 遠立小P(3) 近立小K(2) 遠立小K(3) 近立大P(2)
遠立大P(3)
大門 近立小P(3) 遠立小P(3) 近立小K3) 遠立大P(2) 下大P2段目(?)
遠立大K(4) 雲つかみ投げ(8)
リョウ 近立小P(2) 遠立小P(3) 遠立小K(3) 遠立大P(3) 下大P2段目(?)
遠立大K(2)
ロバート 立小P(3) 遠立小K(4) 遠立大P(2) 下大P2段目(?)
近立大K1段目(2) 遠立大K(4)
タクマ 近立小P(3) 遠立小P(4) 遠立小K(4) 遠立大P(3) 下大P2段目(?)
遠立大K(4)
テリー 近立小P(3) 遠立小P(3) 遠立小K(4) 遠立大P(3) 遠立大K(3)
レバー入れ大P(2) バーンナックル(3)
アンディ 近立小P(2) 遠立小P(3) 遠立小K(3) 近立大P(2) 遠立大P(4)
遠立大K(2) BTA(2)
ジョー 近立小P(2) 遠立小P(3) 遠立小K(3) 近立大P(2) 遠立大P(3)
CA(4) 爆裂拳F(2)
ハイデルン 近立小P(3) 遠立小P(5) 遠立小K(2) 近立大P2段目(?) 遠立大P(4)
ラルフ 遠立小P(4) 遠立大P(3) 近立大K(3)
クラーク 遠立小P(4) 遠立大P(3) 近立大K(3) ガトリングアタック1段目(3)
ガトリングアタック2段目(3)
アテナ 遠立小P(2)
ケンスウ レバー入れ大K(2)
チン 近立小P(2)
キム 近立小P(?) 遠立小P(?) 遠立大K(3)
チャン 近立小P(2) 遠立小P(?) 遠立大P(?) 鉄球大回転(3)
チョイ 大・旋風飛猿刺突(2)
ユリ 遠立小P(4) 下大P2段目(3)
遠立大K(2) 必殺忍蜂最高高度(2)
キング 近立小P(2) 遠立小P(3) 遠立小K(2) 近立大P(4) 遠立大P(3)
下大P(2) 遠立大K(3)
レバー入れ大K1段目(5)
影二 近立小P(3) 遠立小P(3)
ビリー 近立小P(2) 遠立小P(2) 近立大K(3) レバー入れ大K(4)
雀落とし(9)
柴舟 近立小P(2) 遠立小P(3) 近立大P2段目(2) 遠立大P(2)
ルガール 近立小P(3) 遠立小P(4) 遠立小K(2) 近立大K2段目(2)
遠立大K1段目(2) BTA(4)


【04】 しゃがみ状態の相手に当たらない可能性のある跳び込み
 ジャンプの下降中に出した際に、相手のしゃがみ状態に当たらない可能性のある攻撃。()内以上の座高の相手ならヒットする。
キャラ 跳び込み
調査中
紅丸 J大P(2↑)
大門 J小P(2↑)
リョウ 調査中
ロバート 調査中
タクマ 調査中
テリー 調査中
アンディ J小K(2↑)
調査中
ハイデルン J小P1段目(2↑)
ラルフ 調査中
クラーク J小P(2) 垂直J小P(3) J小K(3) J大P(2) 垂直J大P(2)
J大K(3) JBTA(2)
アテナ J小P(3) J大P(2)
ケンスウ 調査中
チン 調査中
キム 調査中
チャン 垂直J大K(3)
チョイ 調査中
ユリ 調査中
調査中
キング 調査中
J小P(2) J小K(2)
影二 J小P(2↑)
ビリー 垂直J小P(×) 垂直J大P(×)
柴舟 J大P(2↑)
ルガール J小P(2↑)


【05】 相手のしゃがみ状態に当てられるジャンプ攻撃
 ジャンプの昇りで出す事で、相手のしゃがみ状態に当たる攻撃。()内以上の座高の相手にヒットする(要離陸キャンセル)。
キャラ ジャンプ攻撃
J小P(3) 垂直J小P(5) J小K(2) J大P(3)
紅丸 J小K(1) JBTA(2)
大門 J小K(4) J大K(5)
リョウ J小K(3)
ロバート J小P(2) J大K(3)
タクマ J大P(3) J大K(1)
テリー J小K(2)
アンディ J大P(2) J大K(1)
垂直J小K(2)
ハイデルン 垂直J小P(5) J大K(5)
ラルフ J大K(4) JBTA(5)
アテナ J小K(2) 垂直J小K(4) J大K(4) JBTA(5)
ケンスウ JBTA(1)
チン J大P1段目(1) J大P2段目(5)
キム J小P(5)
チャン J大K(4)
チョイ J大P(3) 垂直J大K(1) JBTA(4)
ユリ J小K(3) J大P(4)
J大K(2) 垂直J大K(1) JBTA(3)
キング J大K(3)
J小P(5)
影二 J小K(2) J大K(2)
ビリー J小P(1) J小K(2) 垂直J小K(2) J大P(2) J大K(3)
柴舟 J小K(4)
ルガール J小P(5) J小K(1) J大P(5) JBTA(2)


【06】 座高が通常時より変化する攻撃
 特定の技は、通常の座高より高くなったり低くなったりする技が存在する。低くなる技に関しては、それらを利用した返し技等も存在します。高くなる技に関しては、意外な技を喰らう場合がある。どちらも覚えておくと便利だ。
 ()内はその技を使用中の座高です。自己計測ですのでおおよそです。()内が?のみなものに関しては1より低いと思ってもらって結構です。あと、しゃがみアッパー系の技は不掲載。
座高変化該当技早見表
キャラ 該当技 変化時座高 詳細
下大K2段目  調査中。
紅丸 下小K  調査中。
リョウ 下小K  調査中。
アンディ 下大K 0.5  持続直前のグラフィックから持続直後のグラフィック迄。
ジョー 下小K  調査中。
下大K  調査中。
レバー入れ下大K 0.5  1F目から。
ハイデルン 下小P  持続直前のグラフィックから持続中迄。
下大K  調査中。
アテナ 下小K  調査中。
下大P 0.5  調査中。
下大K  調査中。
ケンスウ 下大K  1F目から。
キム 下大P  調査中。
下大K  調査中。
流星落  1段目の持続直前のグラフィックから1段目の持続終了迄。
下小K  調査中。
下大K  調査中。
飛翔龍炎陣 0.5  着地した瞬間のグラフィックのみ。
キング 下小K  調査中。
下大K  調査中。
レバー入れ下大K 0.5  1F目から。
下小P  調査中。
下小K  調査中。
ダッシュ 0.5  低姿勢時のみ。
八稚女 0.5  突進中のみ。
影二 下小K 0.5  持続直前と持続直後のグラフィック。
0.4  持続中のみ。
下大K 0.5  一段目持続直前と一段目持続直後、二段目持続直後のグラフィック。
0.4  一段目持続中と二段目持続中。
ビリー 下小K 0.8  持続中のみ。


【07】 喰らい判定が通常より前後に変化する技(軸ズレ関連)
 最後に軸ズレ関連該当技を簡単にまとめてみた。「度合い」の項目は下記の三段階が目安となっている。
 小:若干だが軸ズレするがそれを使って何かを行うのは厳しいかも。
 中:小よりは軸ズレするが大程では無い。
 大:軸ズレ利用に大きな可能性を秘めており、研究次第で道が開けるかも知れない。
軸変化該当技早見表
キャラ 該当技 度合い 方向 詳細
CA  持続中のみ
ハイデルン BTA  持続中のみ
ラルフ BTA  持続直前のグラフィックから持続直後のグラフィック迄。
アテナ 立小K  持続中のみ
リフレクター  持続直前から持続直後
キム 下大P  持続直前のグラフィックから持続中迄。
チャン 下小K  持続中
ユリ 下小P  持続の瞬間のみ
近立大P  持続中のみ
近立小K  持続中のみ
下大P  1F目から
近立大K  持続中のみ
柴舟 CA  持続中のみ
ビリー 下大K  持続直前から
ルガール 下大K
ダークバリヤー  2F目から終了直前迄。


【08】 動作途中に特殊な状態のある通常技
 通常技なのに動作途中に特殊な状態(低座高除く)のある技を羅列。どの辺りでその状態になるかは調査中。
キャラ 詳細
遠立大K 足元無敵
紅丸 遠立大K 足元無敵
BTA 足元無敵
リョウ BTA 足元無敵
ロバート BTA 足元無敵
テリー BTA 足元無敵
アンディ 遠立大K 足元無敵
ハイデルン 遠立大K 足元無敵
CA 足元無敵
BTA 足元無敵
ラルフ 近立大K 足元無敵 空中判定
クラーク 近立大K 足元無敵 空中判定
BTA 下半身無敵
アテナ 遠立大K 足元無敵
ケンスウ レバー入れ大K
チン 遠立大K 足元無敵
ユリ レバー入れ大K 空中判定
キング BTA 足元無敵
影二 遠立大K 足元無敵
ビリー レバー入れ大K 足元無敵


【09】 体格アフターケア
 数値では説明しづらい内容をここにまとめておきます。他、座高に関する事として、ガード操作をすると座高が変わらないが、ガード操作をしない場合に座高が変化する(もしくはその逆)キャラや、ガードさせる攻撃の小大によって座高が変化するキャラ等が存在する。
体格詳細早見表
キャラ
詳細
 身長や座高、のけぞりポーズ等体格関連において正に平均的。
 おそらく、体格関連はこのキャラを基準に作られている。
紅丸
 立ちの横幅が数値上1なのに、めくられづらいとかの特典が無い。
 ギリギリ届く系の連続技が普段入る場合でもまれに入らない時がある。
大門  身長は26キャラ中最長。雀落としが地上喰らいするのはこいつぐらい。
極限流
 体格関連は基本的には平均的なのだが、座高が高いのがマイナスポイント。
 リョウのみめくり時のしゃがみ喰らいが他の二人より若干薄い。
テリー  座高2だが、自己判断では2.5くらいだと思われる。平均的。
アンディ  平均的。横幅は2だが、普通にめくられる。
ジョー  極限流の3人とほぼ同じ。
ハイデルン
 しゃがみ時は基本的に極限流に近いのだが、横幅が平均より厚いので、極限流が喰らわないようなものまで喰らうケースがある。
 立ち時は身長が高く、背の高いキャラ限定連続技の対象にされてしまうケースがある。
ラルフ

クラーク
 しゃがみ時はハイデルンに近く、立ち時は極限流のタクマに近い、体格。
アテナ
 平均より小さいくせに立ち喰らい時は小攻撃が他キャラより多く入る場合が多い。
 めくり時の立ち喰らいは幅が薄く、正面立ち喰らいよりも技が入らない。
 しゃがみ時は紅丸と同等ぐらい。
ケンスウ
 平均的な体格のくせに、めくられづらい感がある(判定が見た目通りで無い)。
 また、のけぞりポーズがかなり後方に引くので、他のキャラなら喰らう連続技でもケンスウのみ喰らわないケースがある。
 めくり時の立ち喰らいが横幅が厚く、小攻撃が他キャラより多く入る場合がある。
チン
 座高が1だが、横幅が厚い。
 立ち喰らい時の横幅の厚さがハイデルンと近い。
キム
 京と同様に平均的。
 しゃがみ歩き時は横幅がさらに薄くなる。
チャン
 実は見掛けよりも小さいのが特徴とは言え、座高は最長で、横幅も最長。
 立ちが大門より小さい。
チョイ
 横幅が1。身長がかなり低いが、立ちのけぞりポーズは平均キャラと同等。
 また、追い打ちダウン状態の喰らい判定の大きさは全キャラ1。
ユリ  基本的には平均的だが、しゃがみ時は紅丸よりさらに薄い。
 基本的には平均的なのだが、立ち喰らい時の後方の当たり判定が大きい。
 しゃがみ時は紅丸と同等ぐらい。
 しゃがみ歩き時は座高がさらに低くなる。
キング
 平均的だが、座高が3。ラルフ&クラークを若干薄くした感じ。
 めくり時のしゃがみ喰らいがリョウに近い。
 舞と同様に平均的。めくり時のしゃがみ喰らいが座高が低い可能性あり。
 他、しゃがみ時の座高と幅が見た目より小さい可能性がある。
影二  通常時は平均より小さいくらいだが、喰らい時は立ちしゃがみ共に横幅が広がり、横幅の厚いキャラ限定の連続技を喰らいやすい。
ビリー
 立ち状態が低いが、対戦で影響がある程では無い。
 ギリギリ届く系の連続技が普段入る場合でもまれに入らない時がある。
 立ち状態は下半身の横幅がかなり厚く、ローレンジの小攻撃が全キャラ中最も多く入る。
柴舟  キムと同様に平均的。
ルガール
 座高が平均よりかなり高いが、横幅が平均クラス。
 立ち喰らいは上半身の喰らい判定が前方へ露出してしまう。
 ハイデルンが喰らうような中心軸を利用した中段攻撃がこいつは微妙に入りづらい。




inserted by FC2 system